法人税・消費税のことなら冨岡潤一税理士事務所にご相談ください。東京都荒川区西日暮里。
税務から経営まで、信頼できるサービスを提供いたします。冨岡潤一税理士事務所

相続税について

★相続税とは

相続税とは人が死亡した時に発生する税金で、支払う税金の中で最も高い税金です。
あまり相続税を気にしない方が多いようですが、人の死とは突然やってくるものです。

★相続税の申告期限とは

辛い時期かもしれませんが 相続税の申告期限は相続開始日の翌日から10カ月以内と限られています。その時から税理士を選んでいては遅いのです。相続問題が起こる前に多くの対策をとる事が必要です。
税理士が行う相続対策とは円満な相続、節税、納税資金の確保を行い、お客様の財産状況を把握して財産評価、相続税の金額を試算して相続税対策を行います。

 

当冨岡潤一税理士事務所では、起業・独立に関しての手続きをお客様に合った形で
スピーディーに行えるように、しっかりとしたサポート体制をご用意しております。
費用面などお気軽にご相談、お問合せくださいませ。

▲Page Top

★贈与税とは

贈与税は個人から財産の贈与を受けた場合に、贈与を受けた人が負担する税金で、1月1日〜12月31日までの1年間に110万円(贈与税の基礎控除)を越える贈与を受けた人は、申告と納税をしなければなりません。なお、贈与を受けた金額が110万円以下であれば申告は不要です。

贈与税の計算方法

例.800万円の贈与を受けた場合の贈与税           
(800万円−110万円)×40%−125万円=151万円(贈与税)

★贈与税の速算表

課税価格 税率 控除金
200万円以下 10% -
300万円以下 15% 10万円
400万円以下 20% 25万円
600万円以下 30% 65万円
1000万円以下 40% 125万円
1,000万円超 50% 225万円

贈与税の配偶者控除とは

贈与税の配偶者控除とは110万円を超える贈与を受けたときであっても、贈与税の配偶者控除を受ける場合には、贈与税はかからないことがあります。婚姻機関が20年以上で居住用の不動産、また居住用の不動産の為の金銭には最大2,000万円の控除が受けられます。ただし、控除を受けるには申請が必要となります。

当冨岡潤一税理士事務所では、起業・独立に関しての手続きをお客様に合った形で
スピーディーに行えるように、しっかりとしたサポート体制をご用意しております。
費用面などお気軽にご相談、お問合せくださいませ。

▲Page Top