法人税・消費税のことなら冨岡潤一税理士事務所にご相談ください。東京都荒川区西日暮里。
税務から経営まで、信頼できるサービスを提供いたします。冨岡潤一税理士事務所

起業・独立について

■会社設立 ■会社設立の流れ
■会社設立に関して ■会社設立にかかる費用

■ 会社設立 ■

まず、会社設の立方法は大きく分けて二つあります。
発起人設立募集設立です。

★発起人設立とは?

会社設立時に発行する株式の全てを会社の設立手続きをする発起人が所有する設立方法を「発起人設立」と言います。

★募集設立とは?

会社設立時に発行する株式の一部を設立手続きをする発起人が所有し、、残りの株式は他に株主となる人を募集する設立方法を「募集設立」と言います。 起業・独立をされる方は、比較的手続きが容易な「発起人設立」を選ぶケースが多い形になります。

 

■ 会社設立に関して ■

一般の方であっても、参考資料や書籍を参考にして役所に必要書類を提出して頂ければ会社を設立する事は出来ます。しかし、それは、あくまでも正確な書類をご用意できた場合です。
自身で会社設立をされた方のよくあるケースとして、『会社設立に必要となる正確な書類を全て揃える為に、何度も役所へ行かなければならず、大変な労力と時間が必要だった。』と言う話をよく伺います。
手続きに時間がかかってしまえば書類の提出期限などが遅れてしまい、税金に対しての通常受ける事のできる法令などが、適用できなくなってしまう場合があります。

当冨岡潤一税理士事務所では、起業・独立に関しての手続きをお客様に合った形で
スピーディーに行えるように、しっかりとしたサポート体制をご用意しております。
費用面などお気軽にご相談、お問合せくださいませ。

▲Page Top

■ 会社設立の流れ ■

ここでは、会社設立に関して
一体どのような作業や手続きが具体的に必要なのか
を紹介していきます。

1、会社概要を決めましょう!

会社設立をしていく上でます、その会社の概要を決めなければいけません。
「発起人」・「役員」・「会社所在地」・「事業目的」・「資本金」・「事業年度」・「発行株式の数や金額」などが あります。

2、類似商号や事業目的が重複していないかのチェック

同じ住所に、同一の商号が存在していないか?や、事業の目的が法律的に問題ないものなのかどうか?
を「会社所在地」を管轄している「法務局」でチェックをします

3、印鑑の作成と印鑑証明書を取得しましょう!

会社を設立して運営していく上で必ず必要になる各種印鑑の作成をします。発起人や代表取締役等の印鑑証明書も取得しましょう!

4、会社の定款を作成しましょう!

簡単に言えば会社のルールを記載した書類のことです。

5、定款の認証を受けましょう!

定款の作成が終わったら「公証役場」で定款の認証を受けます。

6、銀行等の金融機関に決まった資本金の払い込みをします。

定款によって決めた(資本金)を出資者名義で振り込みを金融機関にします。
振り込みをした通帳の裏表(支店名等が記載されているページ)、入金確認の取れる通帳のページのコピーを取り、振り込まれたことを証明する「払込証明書」を作りましょう。

7、歩法務局への会社登記申請をしましょう!

会社所在地を管轄する法務局へ登記申請を行いましょう!

8、会社設立後に各種書類を届けでしましょう!

社会保険事務所や税務署などへ各種書類を作成して届け出を行いましょう!

以上の流れが通常行われる会社設立の流れになります。

当冨岡潤一税理士事務所では、起業・独立に関しての手続きをお客様に合った形で
スピーディーに行えるように、しっかりとしたサポート体制をご用意しております。
費用面などお気軽にご相談、お問合せくださいませ。

▲Page Top

■ 会社設立にかかる費用 ■

■通常会社設立にかかる費用の細かい内訳
■税理士など専門家に頼まなかったら通常どのくらいの費用がかかるのか?
■専門家に頼めばそれが、どのくらいの費用になるのか?
■電子定款(でんしていかん)を導入している・していない と言った内容を載せたいので、お忙しいところ恐縮ですが、お教え願います。

当冨岡潤一税理士事務所では、起業・独立に関しての手続きをお客様に合った形で
スピーディーに行えるように、しっかりとしたサポート体制をご用意しております。
費用面などお気軽にご相談、お問合せくださいませ。

▲Page Top